2018年11月17日土曜日

BCHで巻き起こる分散型社会の限界と公共財 #暗号通貨界隈のキーワードを考える


本記事とも仮想通貨とも関係がない男性の写真

BCHのハッシュウォーとハードフォーク

BitcoinABC陣営(ABC派)とBitcoinSV陣営(SV派)にコミュニティが分裂していましたが、2018年11月16日ごろ、BCHのブロックチェーンが分裂しました。
それぞれの陣営には、リーダー的な存在がおり、多くの者が彼らの意見に耳を傾け、議論がなされました。

SV派のリーダーは、ビットコインの発明者である"Nakamoto Satoshi"本人を名乗っており、Satoshi's Visionの文字を略してSV派と名乗っています。
彼らは、"Nakamoto Satoshi"本人に率いられた、"Nakamoto Satoshi"の思想を継ぐ者たちと思われます。
(ABC派からは、かのリーダーは、Fake Satoshiと呼ばれています。)


モナコイナーは、その思想のバイブルの漫画『支払いはmonaで。』を読むべし

暗号通貨や仮想通貨漫画の先駆者

勝手に認定、モナコインナー思想のバイブル的存在、『支払いはmonaで。』の紹介です。

作者は 須山先生 です。
多くのモナコイナーが暗号通貨に出会った時に感じたことを、代弁しているのではないかと思っています。


岩場で足が痛いシャークスコープ(ハワイ州オアフ島)


ハワイでのシュノーケリングといえば、シャークスコープ。
感覚的な話ですが、あまり日本人に出会わないビーチです。
ビーチというか、岩場です。
あまり日本人に出会わないのは、遠くて足場が岩場で痛いからなのかもしれません。

"Thebus"で行く場合は、本数が少ないので、車で行くことをお勧めします。

2018年11月16日金曜日

買い物するなら「モナ文具」

大正に創業した歴史ある株式会社トモエヤ商事(愛媛県松山市)の運営する、モナ払いの総合ショッピングモールを紹介します。

会社の沿革はこちら
モナ文具:https://tomoeyasyoji.com/monabungu-woo/
出典 モナ文具
(誤って記事を削除してしまったため、新たに書き起こしています。)

2018年11月12日月曜日

ブロックチェーンと台風コロッケ「H-アッシュ-仮想通貨BLOODとAIになった歌姫」

仮想通貨に関するSF小説のご紹介。
著者は、MinAmieさんです。

H -アッシュ- 仮想通貨BLOODとAIになった歌姫
オフ会でお会いした時に本にサインしてもらいました。
やったね。

今週の人気記事

モナコインで、にすた財団の支援者になる。
モナコインサンキュー支援者(39円)になる。

寄付した旨をTwitterでコメントいただけると嬉しいです。

支援者特典
・支援者として記名
モナカードを贈呈。

モナバコでも気軽にメッセージをどうぞ。
寄付金送金には、にすた財団の開発した送金支援機能を使用しています。
誰でも自分用に設定できるので、使用例のサンプルとしてご確認ください。

サンキュー支援者のモナコイナー(敬称略)
nezta
神楽レナ
ちょこたろ

最新の投稿

BCHで巻き起こる分散型社会の限界と公共財 #暗号通貨界隈のキーワードを考える

本記事とも仮想通貨とも関係がない男性の写真 BCHのハッシュウォーとハードフォーク BitcoinABC陣営(ABC派)とBitcoinSV陣営(SV派)にコミュニティが分裂していましたが、2018年11月16日ごろ、BCHのブロックチェーンが分裂しました。 それぞ...