2013年から暗号通貨について活動している、とあるモナコイナーのブログである。

2018年7月17日火曜日

高機能だぞ、Electrum-Mona

トップページ

モナコイン関連サービスの紹介です。
ELECTRUM-MONA:https://electrum-mona.org/

モナコインをパソコンで保存するためのウォレットとして、Monacoin Core(フルノード)を紹介しました。
とりあえず、古参が使っているMonacoin Core(フルノード)
こちらはフルノードと呼ばれ、モナコインのブロックチェーンを全て(フルで)パソコン内に保存します。したがって、いつの間にかパソコンのストレージを圧迫していることがあります。

そこで登場するのが、ELECTRUM-MONAです。軽量ウォレットと呼ばれるように、ブロックチェーンを全てパソコンに保管せず必要な分だけ他のフルノードの協力を得て参照する仕組みです。
開発者は脇山Pで、アナウンス用のTwitterアカウントはこちらです。

この記事では、インストールをし、自身のウォレットを持てるようになるまでを案内します。
Mac版の画像ですが、Windowsでも同様の操作で問題ないはずです。

まずは、ウェブサイトからお使いのOSにあわせてダウンロード、インストールをしましょう。
Electrum-mona
Walletに名前をつけてあげます。名前をつけたら、NEXTを選択してください。

通常は、この初期選択のまま、NEXTを選択してください。
この初期選択のまま、NEXTを選択してください。バックアップを読み込む場合の選択です。

この初期選択のまま、NEXTを選択してください。Standardの方が汎用性が高いです。

こちらに表示されたSeedはあなたのウォレット専用の文字列です。メモをします。
これを他人に知られると、あなたのモナコインは他人に盗まれます。
先ほどメモしたSeedを入力します。絶対忘れるなよという本気が伝わりましたか。 送信やウォレットを削除するときに入力するパスワードを設定します。

Recieveを押せば、これであなたのモナコインアドレスが手に入ります。

言語の変更は、タブのTools → Electrum preferences → Appearance → Language: Japanese です。