2013年から暗号通貨について活動している、とあるモナコイナーのブログである。

2018年8月27日月曜日

モナバーでブロックチェーンを利用した電子トレーディングカード(モナカード)配布開始

一、モナチップとモナカードの交換について

MONA BAR TOKYO(東京都杉並区高円寺南3-58-29 2F、以下、「モナバー」)とモナコインポスターラリー実行委員会(以下、「実行委員会」)が提携し、モナバーにてドリンクをオーダーするともらえるモナチップを、2枚集めて実行委員会へ寄付すると、実行委員会より返礼品としてモナカード1枚をお送りするキャンペーンを2018年9月1日より開始します。(以下、「本キャンペーン」)
全17種、モナチップ34枚でコンプ可能。

モナチップ2枚に付き0.5モナコインがモナバーから実行委員会へ寄付されます。
※モナカードの配布は希望者のみで、寄付のみも可能です。

寄付金全額は、第三回モナコインポスターラリー運営費用の赤字補填に充てられます。
寄付の受付は、2018年9月30日までを予定しています。また、後述する返礼品の申請については、2018年10月7日までを予定しています。

二、返礼品のモナカードの申請方法について

モナバー店内にて、モナコインアドレスと希望するカードの画像をキャンペーン用アカウント@team_nistaへリプライ。(モナカードの数に限りがあります。お早めにお願いします。)
7日前後で実行委員会より(手動で...)モナカードを送付します。
モナカードを2枚以上を同時に申請すると、実行員会で選択したおまけモナカード1枚を追加でお送りします。(おまけモナカードは選べません。)
モナカードの所持状況は https://n-ista.org/card で確認ができます。

三、モナカードを受け取るためのモナコインアドレスについて

  1. 自分でモナコインアドレスを用意をする場合(仮想通貨に詳しい人向け、且つ、推奨):返礼品の申請時にご自身のモナコインアドレスを申告してください。 モナパーティートークンの送受信が可能、且つ、自身が管理しているモナコインアドレスを申請時に申告してください。
  2. 実行委員会が用意するモナコインアドレスを使用する場合(仮想通貨に詳しくない人向け):返礼品の申請時に「モナコインアドレスの発行を希望する」旨を申告すると、本キャンペーン専用モナコインアドレスを発行します。以後、そのアドレスを使用してください。  
  3. 注意: 実行委員会が用意したモナコインアドレスは、本キャンペーン専用です。本キャンペーン、及び チームにすた が実施するイベント等で配布されるモナカードの専用ウェブサイトでの閲覧のみが可能で、他のモナカードの確認、モナコインやモナカードの移動、その他一切の管理を行うことはできません。また、管理者の過失による秘密鍵の流出などにより、予告なくサービスの提供を終了する場合を含む、ユーザーに生じた一切の損害に対し、一切の補償をいたしません。

モナカードの詳細についてはモナコイナーの切り札、集めて楽しむモナカードをご覧ください。
また、配布するモナカードは、アキコスVol.23で配布したモナカードと同内容です。
アキコスVol.23(8月26日)にて、ブロックチェーンを利用した電子トレーディングカード(モナカード)が特典として配布されます。

本キャンペーンに関する問い合わせ先
モナバーについては、こちらをご参照ください。

MONA BAR TOKYO(モナバー東京 @MONABAR_TOKYO )という高円寺の怪しいお店

初めてこのようなレポートを書きます、にすた です。 ツイッターで2018年にモナ!?という旨のツイートがバズったり、バズったりツイートをツイパクする者が現れるなど注目度が高いMONA BAR TOKYO(以下「モナバー」という)です。