2013年から暗号通貨について活動している、とあるモナコイナーのブログである。

2018年7月14日土曜日

モナカードとは、ブロックチェーン×トレーディングカードである。

にすた財団謹製カード

モナコイン関連サービス
の紹介です。
モナカード:https://card.mona.jp/


モナカードは、モナパトークンを利用して作成することができます。
厳密に言うと、モナパトークンに画像を関連づけるサービスがモナカードです。
モナパトークンというのは、Monapartyで作成したトークンのことですが、他の仮想通貨と同様に、ブロックチェーンを使っているため、データといえども自由にコピーして所持数を増やするとができません。
つまり、世界で4枚しかない「青眼の白龍」なんてカードを作れば、世界に4枚しかないカードの完成です。
・・・厳密にいうと、オーナーの権限設定で再発行は可能です。
また、ディスプレイに映る以上、画像としてはコピーできてしまうのですが、遊びなのに、そんな事をするのは野暮ってものです。更に、著作権、その他法律に違反する画像は登録しないようにしましょう。モナカードを開発した なちゃっと先生 が過労で倒れてしまいます。
ちなみに、アナウンス用のTwitterアカウントはこちら。

モナカードの集め方

カードを集めるには、もにゃを使うと手軽です。
正統派なあなたは、Monapartyの登録の仕方からどうぞ。

もにゃでモナコインのアドレスを作れば、それはモナパに対応したモナコインアドレス(モナパ対応アドレス)なので、そのアドレスにモナカードを送信することでモナカードを集めることができるようになります。

Monapartyで作成したモナパ対応アドレスを使う場合には、モナカードにそのアドレスを少々小難しい方法で登録する必要があります。
にすた財団謹製モナカードの所持数だけであれば、こちらへアクセスをすれば確認することができます。

もにゃ でモナカードに登録する場合はこちらです。

今すぐモナカードが欲しい!という方は、こちらにアクセスしてみましょう。 モナパちゃんポータル
モナパ対応アドレスをTwitterでリプライすれば、モナカードが送られてきます。

にすた財団謹製モナカードは随時配布しておりますので、チャンスを見つけて集めてください。
現在持っている にすた財団謹製モナカードはこちらから確認ができます。


もっとモナカード

モナカードのガチャでにすた財団謹製モナカードをゲットしよう。
にすた財団謹製のガチャ限定モナカード
こちらをクリックすると、ガチャをするのに必要なツイートが表示されます。
1度目以降は、文字を変更しないと、同じリプライを送信ミスと判定されて、うまくツイートできないかもしれません。
執筆時時点では、上記のカードは入手確率は1.93%らしいです。
*0.01Mona以上、チップモナにモナコインが入っている必要があります。
*運営者は すなぎも先生 です。

にすた財団謹製モナバコ限定モナカード
ちなみに、こちらはモナバコ限定で用意したモナカードです。
私へのモナバコ質問にて、0.1モナとモナパアドレスを送ってくれれば、差し上げます。

自分のカード集めの状態を確認するには、やはりにすた財団謹製モナカードへアクセスしてください。(大事な事なのでry)
下記の記事へアクセスすると、モナカードを一枚無料で手に入れる方法が記載されています。 にすた財団のモナカードコレクションページ
その他、モナコイン関係のサービス限定のモナカードを作りたいので、基本的に勝手にやりますが、連携できそうなサービスがあればぜひ教えてください。

また、にすた財団謹製モナカードの作成のためのモナコイン寄付を募集しております。
いただいた寄付は、絵師への依頼へ使用させていただきます。

(2018年11月6日追記)
モナカードの連携コンテンツとして、モナモンバトルが追加されました。