マノア渓谷の観光のポイント(ハワイ州オアフ島)

ハワイはビーチという印象が強いかもしれませんが、ハワイは火山でできた島国なので、海の反対側へ行けばすぐに山になっています。
マノア渓谷(以下「マノア」)は、山と山に囲まれた自然豊かな地域で、ワイキキからバスで30分ほどで行くことができます。
ハワイ語表記だと、「Mānoa」です。

こんなところ

周辺には、住宅街とハワイ大学、公共無料プール、図書館やスーパーマーケットがあり、観光地というわけではありませんが、奥まで行くと、マノア・フォールズという滝があり、観光客がよく訪れています。

一時期、ハワイ大学のロゴの商品が流行ったようですが、今では下火です。
アラモアナセンター近くのドン・キホーテでも買えるようになっちゃうましたからね。

朝には雨が降り、夕方頃にも雨が降ります。
太陽の傾きから、朝には虹が出て、夕方にも虹が出ます。

ハワイでワイキキの近場で虹が見たくなったら、マノアへ行けば見れれる可能性が高胃と思います。
以前、私はこの地域に住んでいたので、マノアは思い出の地です。

周辺環境

マノアにあるマノアマーケットプレイスには、土産を買うのに便利なスーパーマーケットのセーフウェイや、普通のドラッグストアと住民向けですが、周辺を紹介します。
全てマノアマーケットプレイスから歩いて数分で行けるので、車で行く場合はその駐車場で止めましょう。
TheBusで行く場合は、アラモアナセンターからRoute 6に乗って行くと、マノアマーケットプレイスで時間合わせの停車をするので、行き先さえ間違っていなければ問題なく下りられます。
スターバックスもすぐそこです。
観光客が少ないため、ワイキキの店舗よりも価格が安いです。

アラモアナセンターへの帰りはスターバックス前からバスに乗りましょう。

MORNING GLASS
スタバの創業者メンバーの1人が開いたというカフェがあります。
大阪本町にも出店したとか。
ハワイのマノアバレーで、こだわりのコーヒーをどうぞ。
Dine with us - morning glass

Andy's Sandwiches & Smoothies
スターバックスの隣には、モヤモヤさまぁ〜ず2でも登場した、サンドイッチのお店もこちらに。


食べ物ばかりなので、一箇所しか行けないのが残念ですが、そういうところです。

もっと奥へ探検するなら

もっと奥へ行くと、マノア・フォールズという滝があります。
そこへは、スニーカーを履いて行きましょう。
Route 6では行けません。
Route 5で行きます。
スターバックスから、Route 5へ乗るには、少し歩いて、ただの道路上のバス停で待つことになります。
Route 5の終点で降りればマノア・フォールズの入り口です。
 注意点はこんな感じ。

  • 有料駐車場あり
  • 虫除けスプレー推奨
  • サンダルは危険
  • 泥まみれになるので服装に注意
  • 夕方以降は暗いので登らないこと
  • 往復1時間程度、ホテル含めると往復2時間程度

ゴールの滝は写真の通りですが、前日などに雨が降ると水の量が増えます。
途中の道も景色を楽しんでください。

マノアバレーを形作っている峰に登って景色を眺めるのもなかなか良いです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ワイキキとダイヤモンドヘッドを一望するタンタラスの丘(ハワイ州オアフ島)


ワイキキのホテルで山側の部屋になってしまったら、マノアのことを思い出して眺めてあげてください
夜の海は真っ暗なので、むしろ山側の方が綺麗です。

そのうち、現地の人向けの料金を観光客も受けられるお得な情報を書いてみます。
Powered by Blogger.