MONABOIN(2020)は楽しく、クールで、セクシー

MONABOIN.2020を発表いたします。
※エイプリルフールのジョークです。



MONABOINとは、2018年に実施されたICOにより開発がスタートしたブロックチェーンによって、決済者の拇印済みの文書(以下「モナボイン」)の管理システムです。
2020年末に完成予定のこのシステムは、超有名暗号通貨メディア(にすた財団ブログ)に取り上げられるなど、多くの投資家に注目され、某世襲政治家も、「ブロックチェーンの問題は、楽しく、クールで、セクシーに取り組むべきだ」と2019年に発言しています。

様々な更新などを経て、ローンチ予定を2018年末から2020年末へと変更してきましたが、その魅力は依然として高く、2020年もMONABOINトークンの先行配布を行います。
MONABOIN SYSTEMの2020年仕様 2019年仕様に比べ、セクシーさがアップ。本システムを利用することで、企業での押印済みの文書(以下「モナボイン」)の管理をブロックチェーン上で可能としました。
「部長、ここにもモナボインお願いします!」

今年は、投資家の皆様もご満足いただけるよう、選べる二種類をご用意いたしました。
どちらがお好みですか?

MONABOIN(和装)


MONABOIN(バニーガール)


ちなみに、MONABOIN(バニーガール)の持っているものはなんでしょうか?
モナコイン関連をモチーフにしたものを4点持っています。

投票結果


MONABOINの元ネタは下記のニュースリリースです。
Monaboin(モナコイン、 モナーコイン/MONA)は、 ネット上の人気掲示板で話題となったアスキーアートのモナーをモチーフにした国産の仮想通貨です。 当社では、 そのモナコインを利用して不動産購入が行えるサービスを提供致します。

出典 JITホールディングス株式会社「日本初、モナコイン(MONA)で不動産が買えるサービスをスタート」(2018年3月23日)

にすた財団は、引き続きMONABOINが世界中で愛される仮想通貨となるよう、また独自の文化圏や経済圏を創出するための媒体として、その存在を社会に認知させるための活動を行ってまいります。
Powered by Blogger.