AMAZON PRIMEで見る「セイフ ヘイヴン (字幕版)」

映画感想シリーズ パート7(番外編)

今回はLmonaがなんとなく見て、書いています。

セイフ ヘイヴン (字幕版)
舞台は、ノースカロライナ州のサウスポート。素朴で美しい港町に、ひとりの女性が長距離バスでやって来るところから物語は始まる。ケイティと名乗る彼女は、海辺のレストランに就職。さらに森の中のキャビンを借り、新しい生活をスタートさせる。そんな彼女の不自由な暮らしぶりを見かねて、助けの手をさしのべるシングル・ファザーのアレックス。いつしか彼とケイティの間には、お互いを深く思いやる気持ちが芽生える。「君と一緒にいて前を向きたくなった」というアレックスの言葉に、未来への希望を見出すケイティ。しかし、ボストンに捨ててきたはずの忌まわしい過去は、そう簡単に彼女を解放してくれなかった。やがて明らかになるケイティの真実。それを知ったとき、アレックスはどんな決断を下すのか?
Prime Videoより
*Amazonアソシエイト(アフィリエイト)に申請してみたが、通らなかった・・・。

以下、すでに映画を見たことがある人を対象に書いています。

どうもLmonaです。

珍しく休日にアマゾンプライムビデオで映画を見ました。

たまには洋画をみたいなってことで検索かけて面白そうだった「セイフヘイブン」を観ました!

なんといっても始まり方がいいですね。
警察に追われているケイティ。
なんだなんだ?!と思いよくわからないまま話は進み、
とある街で出会ったアレックスと惹かれあう。

いい感じの二人。
だがある日、ケイティが指名手配されているチラシをアレックスが見つけてしまう。
殺人を犯したのかとアレックスはケイティを疑い目の前から消えてくれと告げる・・

よくよく話を辿っていくと、
指名手配チラシを作ったのはケイティの元夫だった。
DV、酒におぼれる等だらしのない夫が妻をみつけるためにそんなチラシを作ったのだ。

とんでもない。

ごたごたしたものの、物語は無事アレックスとケイティがくっつく方向へ。

最後に驚いたのは、
途中でよくでてきていた隣人がまさかのアレックスの死んだと聞かされていた妻だったことだ。

元妻がケイティとアレックス、子供たちが幸せになるのを陰から見守っていた様だ。

観終わってすっきりする映画でした。

なんといっても海辺はロマンチックですねぇ・・

私もこんなところに一度でいいから訪れてみたいものです。

にすた氏
Lmona嬢、ボキャブラリー!

Powered by Blogger.