紙でモナコインを贈る方法

モナコインで御祝儀を渡すときに作ったもの解説記事。
印刷して御祝儀袋に入れて渡した。

ペーパーウォレットの定義によると思うが、秘密鍵が書いてあるペーパーウォレットとはちょっと違う。
QRコードとパスワードの部分を切り離せば、紙を盗まれても大丈夫。



この記事では、
  1. モナコインの受け取り方法
  2. この紙の作り方
を解説する。

ウォレットとしてそのまま使えるけど、発行者(自分)の存在からオススメはしない。
もらった人は、あとで無くなってたときに、疑われたら気まずくなるので、素早く自分のウォレットに入れて欲しい。

仮想通貨を入れてウォレットを販売するのは、悟コインの例から、仮想通貨交換業がなければ違法行為であると思われるが、ギフトで贈るのであれば問題ないと考えている。

中にモナカードを入れて、リアルガチャ的なことをしても面白いかもしれない。
自分で使うという用途では、URLをブックマークすれば良いだけなので、特にQRコードにするメリットはなさそう。

モナコインを受け取る方法

  1. QRコードを読み取り、Monapartyのログイン画面へ飛ぶ
  2. その後、教えてもらったPASSWORDを入力し、ウォレットへアクセスする
  3. 自分のウォレットへモナコインを送る

この紙の作り方

  1. Monapartyへアクセスする
  2. Create New Walletを押す
  3. チェックを入れて、Continueを押す
  4. Create a Quick Access URLを選択し、PASSWORDを入力
  5. PASSWORDを入力すると表示されるURLでQRコードを作成する
  6. QRコードPASSWORDを紙に印刷する
  7. 4のURLにアクセスし、PASSWORDを入力しログインする
  8. 初回のみ、License Agreementが表示されるので、確認したらAccept Termsを選択する
  9. ウォレットに贈りたい量のモナコインを送信する
秘密鍵やパスフレーズを紙に書くのではなく、任意のパスワードというところが簡単で良いね。

御祝儀をモナコインでもらった人は、すでに存在する・・・!

Powered by Blogger.