2013年から暗号通貨について活動している、とあるモナコイナーのブログである。

2018年7月3日火曜日

とりあえず、古参が使っているMonacoin Core(フルノード)

2018年7月2日現在のmonacoin.org
モナコイン関連サービスの紹介です。
モナーコインプロジェクト:https://monacoin.org/


モナコインの公式サイトです。
モナコイン関連サービスというより本体ですが、今後は関連サービスの紹介を続けていくので、そういうことでお願いします。

モナコインは、本来であれば、モナーというキャラクターがモチーフなので、モナーコインが正しい表記なのですが、多くの者がモナコイン、モナコインと呼ぶので、「本当は、モナーコインだよ派」と「モナコインが呼びやすいよ派」の2派にローンチ直後の2014年の正月早々にコミュニティがハードフォーク(*1) しそうになりました。
この騒動を、開発者のわたなべ氏が公式サイトで、「モナーコイン(モナコイン)」と表記をすることで、なんとかこの危機を回避しました。
(*1) 二つに分裂すること

公式サイトでは、モナコインのウォレット(*2)をダウンロードすることができます。
ダウンロードできるウォレットの一つに、Monacoin Coreがあります。
Monacoin Coreは、全てのモナコインのブロックチェーンをダウンロードするので、フルノードと呼ばれています。
長いこと、モナコインには、PC用のこのフルノードのウォレットしかなかったので、誰もがこのMonacoin Coreを使いました。
一度も使ったことがない古参はいないはずです。
(*2) モナコインを保管するためのソフトウェアのこと

私はデザインが好きなので、今でも使っています。
日本語対応もしてるのが嬉しいですが、一番初めの起動時の同期に時間がかかることと、ファイルサイズを数GBほど使用するのが欠点です。

また、バックアップはしっかり取りましょう。
ちなみに、初期のMonacoin Projectはこちらです。

初期のMonacoin Project
ウェブアーカイブはこちら

ちなみに、当初の注意書きは下記の通りですが、
このオンラインゲーム”モナーコイン”は「皆でハッシュを見つける”ゲーム”」です。
FinalFantasyXIVのギル、DRAGONQUEST Xのゴールド、その他のオンラインゲームでも独自のゲーム内通貨が実装されてるように、このゲームでもハッシュを見つけたご褒美としてゲーム内通貨”モナーコイン”がポイントとして加算されます。

だんだん法整備がなされて行くうちに、
このオンラインゲーム”モナーコイン”は「皆でハッシュを見つける”ゲーム”」で・・・
とか言ってましたが、日本でも法整備が着々と進んでますので法に従って利用してください。

と変化していきました。

モナコインが発表された当時の様子はこちらから伺えます。

Monacoin誕生前夜(2013年12月23日〜) ★モナコインが誕生した瞬間

この時、歴史は動いた。モナコインの歴史を振り返る。
念のため、モナーコインプロジェクトは、2ちゃんねる(現 5ちゃんねる)で生まれましたが、2ちゃんねる運営とは関係は全くありません。